過去に開催されたLife is small関連イベントを紹介します。


2015. 11.14 (土) 13:00〜14:30

「研究100連発」セッション2「Life is small −スマホ顕微鏡でオープンサイエンス」

ホームページへのリンク(外部サイト)

 

会場/日本科学未来館1階 アゴラステージA

座長:永山 國昭(ながやま くにあき:総合研究大学院大学 理事、自然科学研究機構生理学研究所 名誉教授、Life is small Project 主宰者)

登壇者(登壇順、敬称略)

1)早川 昌志(はやかわ まさし:Life is small Project メンバー)

2)長澤 友香(ながさわ ともか:静岡科学館る・く・る 館長)

3)福地 健太郎(ふくち けんたろう:明治大学大学院理工学研究科新領域創造専攻 准教授)

4)黒田 章夫(くろだ あきお:広島大学大学院 先端物質科学研究科 分子生命機能科学専攻 教授)

5)彌田 智一(いよだ ともかず:東京工業大学資源化学研究所 教授)

 

※サイエンスアゴラでは、11/14(土)〜11/15(日)に、Life is small Projectの企画ブース「Life is small スマホ顕微鏡と市民科学の未来」も出展しています。あわせてご参加ください。


2015. 11. 14 (土)〜11. 15 (日)

「Life is small スマホ顕微鏡と市民科学の未来 」(サイエンスアゴラ2015)

場所:日本科学未来館, 東京

出展:Life is small Project

事前申込み不要

ホームページへのリンク(外部サイト)

 

 

 350年前の虫メガネ型顕微鏡と先端科学機器スマートフォンの出会いから生まれた「スマホ顕微鏡」とICTを活用して、オンラインとオフラインを行き来しつつ、ソーシャルイノベーションを目指す日本発のシティズンサイエンス活動"Life is Small Project”。学校や科学館、地域イベントでの活用から、アート作品の製作、アプリ開発、途上国での衛生教育など、さまざまな取り組みが進められています。これまでのプロジェクトの取組やメンバーの活動内容を紹介し、スマホ顕微鏡の体験コーナーを設けます。


2015. 10. 8 (木) 19:00〜20:30

サイエンスカフェみたか10月 ミジンコとなかよくなろう〜スマホ顕微鏡で小さな世界を楽しむひととき〜

定員 24 人 (先着制)

受講料 1,500 円

難易度 ★☆☆

会場 三鷹ネットワーク大学

受付期間 2015年 9月 8日 (火) 09時30分 ~

【ゲスト】チームMs.さいえんす(原田 佐和子さん、二階堂 恵理さん)

ホームページへのリンク(外部サイト)


2015. 9. 26 (土) 14:00〜16:00

サイエンスワークショップ2015「スマホで楽しむミクロの世界」

会場:セシオン杉並

対象:どなたでも(小学2年生以下のお子さんは保護者同伴)

定員:20名(9月1日受付開始で定員に達し、現在キャンセル待ちの状態)

持ち物:タブレット・スマートフォン(なくてもOK 貸し出しあり)

講師:二階堂恵理(科学読物研究会 Life is small Project)

ダウンロード
ポスター「サイエンスワークショップ2015 スマホで楽しむミクロの世界」
20150926_sumaphomicro.pdf
PDFファイル 918.3 KB

2015. 9. 13 (日) 15:00-17:00

「スマホ顕微鏡でミクロの世界をのぞいてみよう!」

 

会場:エコギャラリー新宿 2F展示室(東京都新宿区西新宿2-11-4 新宿中央公園内)【アクセス:www.shinjuku-ecocenter.jp/facilities/access.html

ゲスト:竹下 陽子さん(お茶の水女子大学 サイエンス&エデュケーションセンター 特任講師)

主催:エコギャラリー新宿(新宿区立環境学習情報センター)

費用:300円(お茶菓子代含む)

定員:30名(先着順)

お問い合わせ:info [at] shinjuku-ecocenter.jp

申込受付へのリンク(http://goo.gl/forms/uV1VVvUpbl

 

『サイエンスカフェしんじゅく』とは? 詳しくは、公式Facebookページをご覧ください。(https://www.facebook.com/sciencecafe.shinjuku


2015. 9. 5 (土) 15:00〜

「第7回東京国際科学フェスティバル(TISF)スターティングイベント」

第二部に「Life is small Project スマホ顕微鏡を体験しよう」をブース出展します。

参加:自由参加

ホームページ:http://tokyo.sci-fest.net/2015/ja/index.php

会場: 三鷹ネットワーク大学(JR中央線三鷹駅南口徒歩2分)

アクセス https://www.kouza.mitaka-univ.org/info/access.html

対象:TISF2015企画会員登録者及び科学や科学コミュニケーションに興味があるすべての方

内容:

【第一部】トークショー 午後3時~4時30分

出演:平野麻樹子(女優) 縣秀彦(国立天文台)

テーマ:「カフェ・コミュニケーション」について語る

【第二部】企画会員によるブース出展 午後5時~6時30分

企画会員のみなさまのデモンストレーション

【情報交換会】同会場にて午後7時より(当日申し込み、参加費500円)


2015. 8. 29 (土) 12:00〜15:00

「手作りスマホ顕微鏡で、マトリョーシカ生物を探してみよう!〜フィールドでマトリョーシカ探し〜」(マトリョーシカフェ13)

場所:浜離宮恩賜庭園・芳梅亭

マトリョーシカを語るヒト:早川昌志   (Life is small Project)

マトリョーシカフェ案内人: 木原久美子 (理研・熊本高専)

ホームページへのリンク(外部サイト)


2015. 8. 1 (土)

「5分でつくれる わくわく スマホ顕微鏡づくり」(伏見祭)

御香宮神社, 京都

出展:Life is small Project(出村、早川)

ホームページへのリンク(外部サイト)


2015. 7. 25 (土)〜7. 26(日)

「Life is small スマホ顕微鏡がひらくミクロの世界」(青少年のための科学の祭典2015全国大会)

場所:科学技術館, 東京

出展:Life is small Project

ホームページへのリンク(外部サイト)


2015. 7. 25 (土) 11:00〜12:30

「スマホでカンタン顕微鏡」ムック発売記念 イベント

講師:永山國昭(総研大理事)

場所:ラゾーナ川崎内 丸善書店

★予約不要(定員を超えた場合は、先着順となります)、参加費無料

★30~40分のワークショップを1回8組(親子で16人)で2回を予定


2015. 7. 26 (日) 15:00〜16:00

「小学館みんなでスマホ顕微鏡」(「スマホでカンタン顕微鏡」ムック発売記念 イベント)

講師:竹下陽子(お茶の水大学講師)

場所:紀伊国屋新宿本店8階

ホームページへのリンク(外部サイト)

★予約不要(定員を超えた場合は、先着順となります)、参加費無料

★30~40分のワークショップ10組(親子で20人)1回を予定


2015. 6. 14 (日)

「自作スマホ顕微鏡で微生物の世界を体験しよう!」(小学生のための理科の王国 SHINJUKU GATE)

場所:津久井小学校, 新宿 

出展:Life is small Project (早川・望月)

ホームページへのリンク(外部サイト)