Life is small Project 夏休み特別企画 2015

スマホ顕微鏡映像コンテスト 見えますねえ!

結果発表

総審査対象:105作品!

ダウンロード
スマホ顕微鏡映像コンテスト「見えますねえ!」賞状のダウンロードはこちらから
lispaward2015.pdf
PDFファイル 1.7 MB

★受賞作品★


Life is small 大賞

「ウミホタル」

藤田 学 様、御息女 様

※映像作品

 

 映像、語り、テロップと3拍子がそろった14秒の中に、光る現象は知っていてもその実体を誰も知らないウミホタルのミクロ世界を表象しつくした。食べる姿、遊ぶ姿、そして最後の光るウミホタル像は一度見たら忘れられない。(評: 永山 國昭)

ダウンロード
「ウミホタル」 (藤田 学 様、御息女 様)の映像ダウンロード
lisp2015_umihotaru.mp4
MP4動画/オーディオファイル 321.5 KB

砂浜の微宝石賞

「砂浜の宝石」

石塚正純 様

 

 浜のミクロは微生物と微鉱物。微生物は動く宝石だが、 浜砂の微鉱物はちょっと見灰色で人目を引かない。 しかしこれがある方法で宝石のように輝く。 スマホ顕は2枚の偏光フィルムを使うと偏光顕微鏡にも変身し、鉱物顕微鏡仕様となる。由比ヶ浜には2つの宝石があることを教えてくれた。 (評: 永山 國昭)


匠玄(タクミクロ)賞

「孔雀の羽」

田中 陵二 様

 

 自作のスマホ顕微鏡を組み立て観察することで、通常の透過型スマホ顕微鏡では表現し得ない孔雀の羽のミクロ美を見事に実証した。鮮明な高解像度像は、構図といい、配色といい、形の妙といい、既に顕微鏡像の古典である。(評: 永山 國昭)


カビなら私で賞

「コージカビ」

Atsushi Nakajima 様


 カビは顕微鏡写真でもなかなかか形の特徴が捕まえられない。肉眼でもそうだが、ミクロでもなんとなくもやもやした毛のかたまりが見えるだけ。ところがこの作品は、高度な技術で1本のコージカビを捕え、その特徴を表現しきった。(評: 永山 國昭)


ミクロダンス賞

 「活きてる塩」

Hiroto 様

※映像作品

 

 顕微鏡動画というと、微生物の動いている様子や結晶の成長過程のような自然現象を捉えたものが一般的だが、無機物をたたいて動かして見せるという大逆転の発想が面白い!このアイデアはさらに発展させていって、長大なアニメーション映画が作れるかもしれない。(評:福地 健太郎)

ダウンロード
「活きてる塩」 (Hiroto 様)の映像ダウンロード
lisp2015_shio.mp4
MP4動画/オーディオファイル 431.6 KB

スモール大迫力賞

「誰の顔?」

竹内 希海 様

※映像作品


 オタマジャクシの口や心臓の動きがはっきりと捉えられてい る。どう見せたら面白くなるか、長年の研究に支えられてい るためか、見せ方の構成が見事。それにしても、こうやって 見ると、微生物から見ればオタマジャクシも巨大なんだな。(評:福地 健太郎)

ダウンロード
「誰の顔?」 (竹内 希海 様)の映像ダウンロード
kao.mp4
MP4動画/オーディオファイル 457.6 KB

スモールサーカス賞

「水蚤(ミジンコ)のサーカス

〜カイミジンコの玉乗り篇〜」

「続・水蚤(ミジンコ)のサーカス

〜綱渡り篇」

三村 麻子 様

※映像作品


 ミジンコがときおりこうした動きを見せることはよくあるけど、ここまで見事に玉を乗りこなしているのは初めて見たかも。またこれをとっさに撮影できたのが素晴しい。(評:福地健太郎)

ダウンロード
「水蚤(ミジンコ)のサーカス 〜カイミジンコの玉乗り篇〜」(三村 麻子 様)の映像ダウンロード
lisp2015_tama.mp4
MP4動画/オーディオファイル 124.3 KB
ダウンロード
「続・水蚤(ミジンコ)のサーカス 〜綱渡り篇」 (三村 麻子 様)の映像ダウンロード
lisp2015_tsuna.mp4
MP4動画/オーディオファイル 34.8 KB

うんちく賞

 「ウンチが出ない!ホウネンエビ」

および期間中に投稿された作品群

長澤 友香 様

※映像作品

 

 スマホ顕微鏡映像コンテストで投稿数と作品のバラエティは圧巻!その中で「珍しい」「面白い」と、最も評価が高かっ

たのが「ウンチが出ない!ホウネンエビ」です。そして、ウンチにあやかって、「うんちく」賞といたしました。(評:望月 銀子)

ダウンロード
「ウンチが出ない!ホウネンエビ」(長澤 友香 様)の映像ダウンロード
hounen.mp4
MP4動画/オーディオファイル 321.5 KB

たまご賞

「もうすぐ生まれる!」

二階堂 恵理 様

※映像作品


 たまごの中で育まれている小さな生命を動画で見て、やおら

感動を覚えました。こういった映像が、すぐに配信できるの

もスマホ顕微鏡の特長ですね。そして、小さな命の胎動を見

ることに意義を感じました。また、テーマの取り上げ方が上

手い。ミクロ映像はセンターフォーカスで見やすく、技術力

もあります。(評:望月銀子)

ダウンロード
「もうすぐ生まれる!」 (二階堂 恵理 様)の映像ダウンロード
tamago.mp4
MP4動画/オーディオファイル 1.3 MB

在原業平賞

「スジエビの中の世界」

田原敬一郎 様、御子息 様


 一見するとモノトーンに見えるスジエビの中に広がる錦絵の 世界。黄味がかった背景に、神経の青と、色素の紅色が映え、 高く澄んだ空と紅葉を思わせます。あるいは、清流を下る もみじの葉を。千早振る神代もきかず龍田川 唐紅に水くくる とは。(評:白根純人)


皿の上のミクロ賞

「中野作品のうち食卓を観察したもの」

中野 政之 様


 料理は、動物、植物、微生物、無機物、文化、創意、愛情によって構成された、皿の上の小宇宙である。日々の生活の中で最も身近で多様性に富んだ食卓の料理をスマホ顕微鏡で観察することにより、誰でも気軽に微小世界を覗くための扉を開いた。(評:白根純人)


永遠の中二賞

「夏休みの宿題」

長倉 克枝 様


 病理標本から、三四郎池の微生物、江ノ島の腐った水、お寺の樹液と多様なサンプルを取り上げた間口の広い作品。拡大像だけでなく、サンプルの全体像、採取場所、サンプル調整に使った道具の写真も合わせて掲載することで、作品の背景に奥行きのある物語りを感じさせ、一緒に散歩しているような気持ちにさせてくれます。(評:白根純人)


Small 賞(作品は賞状をご覧ください)

 Miwa Ishioka 様「海でみつけた生き物たちの先端特集」

 川崎浩 様「サイハ」「カタクチイワシの煮干しのエラ」「カタクチイワシの煮干しのサイハ」

 斉藤加代美 様、御子息 様「ミドリ虫たちの気ままなお散歩」 ※映像作品

 坂本昌彦 様「竹の葉」

 サイエンスホッパーズ 様「布」「メラミン樹脂スポンジ」「茶髪と白髪」

 鈴木春奈 様「えだまめのヘアー」

 マナマオ 様「泥んこ遊び後の爪」

ダウンロード
スマホ顕微鏡映像コンテスト「見えますねえ!」賞状のダウンロードはこちらから
lispaward2015.pdf
PDFファイル 1.7 MB